2018/04/24更新

就活支援サービス事例集

  • 治療家ナビの約束
  • 面談施設紹介
  • 事例集
  • 会社概要

「治療家ナビ エージェント」の特長

院長経験ありの柔道整復師

今後、整骨院を開業をするために年収をUPしたいのですが、初めての転職なので可能かどうか教えてください。

コンサルタント 高田

コンサルタント 高田

ご経験が7年を超えており、更に院長経験があるとなると、転職市場のニーズも高い事は間違いないでしょう。ただ、年収を上げるという事は甘い事ではなく、当然院長としてレセプト関連の業務も発生しますし、院の売上も上げられる手腕が必要となってきます。“ただ業務としてこなすだけ”というスタンスでは上げるのは難しいでしょう。整骨院においては、その院で働くスタッフのスキルアップや、知識向上にも貢献する必要があり、柔道整復師というだけではなく、人としての成長を促せるような院長を目指しましょう。そこを目指していけるのであれば、想定される年収をお伝えしました。

写真

院で働いていると外の事がわからなかったので、非常に参考になりました。ありがとう御座います!今までフワっとしていた将来像が、より明確になりましたし、次のステップも明確になったので動きやすくなりました。

「治療家ナビ エージェント」の特長

個人経営の整骨院2年勤務の柔道整復師

大手グループ院には個人院では学べない事があると思いますが、どうでしょうか。

コンサルタント 上地

コンサルタント 上地

おっしゃる通りですね。大手グループ整骨院でしか学べない事はたくさんあります。注目すべき点は、大手グループ整骨院という特性かと思います。たくさん院があるからこそ学べる事。勉強会や研修がたくさんありますし、来院されている患者様の総数も遥かに多い。それだけ臨床機会も多いし、治療事例も多いですよね。これは大きな学びになる事は間違いないでしょう。よくグループ院はマニュアルがあるからちょっと・・・という話を聞きますが、それはどこで働いても何かしらマニュアルがあります。それよりも、何を学びたいか?どうなりたいか?を重視した方が良い転職ができる事が多いですとお伝えしました。

写真

漠然と考えていたことが、面談でキャリアを組み立てられたのでスッキリして転職活動に進めます!今までは個人経営の整骨院で経験した事を活かしながら、今度は大手グループ整骨院で、もっとたくさんの事を学んできます!

「治療家ナビ エージェント」の特長

就活に迷う新卒の鍼灸師

学校の求人を見たり、自分で探していますが、なかなか見つかりません。

コンサルタント 荻田

コンサルタント 荻田

現在、鍼灸師さんの就職活動が年々難しくなってきております。求人倍率が高い、つまり求人数よりも鍼灸師さんの方が多いというのが現状です。だからこそ、視野を広げて就活をしなくてはなりません。例えば、鍼灸院の多くは個人で経営されている院が多いですが、多くの場合はベッド数も少なく、一人~二人で経営できる規模の鍼灸院です。そこに新たに採用するというケースが出てきにくいという事をご理解ください。最近では、鍼灸整骨院でも自由診療に力を入れていて、鍼灸治療を積極的に取り入れている整骨院があります。そういった整骨院も対象と捉えて、しっかりと選びましょう。また、極まれに個人経営の鍼灸院の募集が出てまいりますが、条件面で折り合いがつかない事が多いと感じますとお伝えしました。

写真

なるほど!学校では教えてくれなかった業界の現状を知った上で、就活しなくてはなりませんね。勝手に毛嫌いしていましたが、整骨院、鍼灸整骨院の求人情報も見てみることにします。ちょっと前に進んだ気がします。ありがとうございました!

「治療家ナビ エージェント」の特長

治療院3年経験のあん摩マッサージ指圧師

マッサージ治療院への就活が難航しています。訪問マッサージはやりたくないのですが。

コンサルタント 渡辺

コンサルタント 渡辺

多くの方が難航しています。採用できる経営体力のある治療院が減ってきている事も原因の一つです。ほとんどを自由診療の範囲で運営しているケースが多いですよね。景気の影響も受けやすく、また安価で入りやすい店舗が増えてきた事も原因の一つでしょう。視野を広げて就活しましょうとお伝えしました。整骨院はもちろん、訪問マッサージも視野に入れましょうと。訪問マッサージへの偏見があるようでしたが、訪問の現場を見せてもらう事が一番だと考え、現場見学をしてくれる企業をご紹介いたしました。整骨院や治療院は院の見学はできますが、訪問マッサージの現場は中々見れないですよね。自分の目で確かめる事がとても重要です。

写真

気は進みませんでしたが、現場を見せていただいて、考えが変わりました。今こそ必要とされる医療サービスなんだと、就活の幅が広がりました。こういったところは見学させて頂ける機会なんてほとんど無いと思っていましたが、ご紹介いただけて感謝しています。

「治療家ナビ エージェント」の特長

大手グループ整骨院勤務1年の柔道整復師

柔道整復師の友人の話を聞くと、個人経営の整骨院の方が良いのかなぁと思ってます。どっちが良いですか。

コンサルタント 高田

コンサルタント 高田

1年の実務経験があり、他を見てみたいという気持ちもわかります。ですが、逆に大手グループ整骨院でしか学べない事をまだまだありますし、少ない実務年数での転職にはリスクが伴いますので、現職を続けるようにお伝えしました。大手グループ院でしか学べない事は何かを整理し、いつまでに、何を、どこまでを明確にし、柔道整復師としての未来を描きました。それを成し遂げてから、個人経営の整骨院を視野に転職活動に進みましょうとお伝えしました。柔道整復師の皆さんは、本当に勤勉な方が多く、学びたい気持ちが強いので、他が良く見えがちです。しっかりとご自身のキャリアを考えて行動しましょう。

写真

今の私の現状、会社の現状を、客観的に判断してくれるので、納得できました。まだ転職は早そうです。そして私のキャリアを明確に整理するために、たくさん話を聞いてくれて、目指す姿もわかったので、これからはそこに向かって走ります!

治療家エージェント 治療家の優良求人を紹介してもらおう! 治療家の就職、転職を完全サポート!!いますぐ登録する